GREEN GRASS China Salon
学校案内コラム草野先生通訳・翻訳お問合せ


学校案内

HOME
学校紹介

GREENGRASS NEWS

06年2月15日発行 Vol.97

中級クラス、3月より新テキスト使用開始
講師交代
臨時休講
4月2日(日)〜中国茶Aコース始まります
求人情報
ブログ開設のお知らせ
台湾旅行記完成
立春の伝統食「春餅」 北京

★メールでのGGN配信

編集後記

中級クラス、3月より新テキスト使用開始

これまで、内容が古いとのご指摘を頂いていた中級クラスのテキストが新しくなり、3月6日の週から使用を開始します。新しいテキストは「発展漢語」(北京語言文化大学出版)です。これに伴い中級をTとUに分け、テキストの上巻と下巻を振り分けたいと思います。

水曜日20:10〜中級B   →中級UA「発展漢語」下巻
木曜日18:30〜中級C   →中級TA「発展漢語」上巻
金曜日20:10〜フリー中級 →中級TC「発展漢語」上巻 ※
土曜日10:30〜中級D   →中級TB「発展漢語」上巻
土曜日18:30〜中級E   →中級UB「発展漢語」下巻

※平日遅い時間に中級Tを希望される方が多く見うけられましたので、現在在籍者のいないフリートーキング中級を中級Tに変更します。ぜひ、このクラスもご利用下さい。

テキスト改変によりクラス変更ご希望の方は事務局までご連絡お願いします。特にご連絡がない場合は現在のクラスで上記テキストを使用したレッスンを受けていただけるものとみなします。ただ、テキストは現在手配中ですので、届くまではコピーをお渡しします。

講師交代

講師都合により3月から下記クラスの担当が変更になります。

木曜日18:30〜 生活会話VA   山本先生→草野先生
木曜日20:10〜 旅行会話初級B 山本先生→草野先生

ただし、4月以降は上記二クラスは担当できる講師がいないため、臨時休講となります。該当クラスの皆さんには申し訳ありませんが、他のクラスへの移動をお願いします(アンケート配付中)。


時間割はこちらから↓
http://www.chinasalon.org/school/schedule.html

臨時休講

講師都合により3/2(木)のフリートーキング上級・中級は休講になります。
該当クラスの皆さんには後日、月謝割引チケットを進呈します。

4月2日(日)〜中国茶Aコース始まります

現在、毎月第一日曜日に開く中国茶Aコースにお申し込みが若干あります。この機会に中国茶の美味しい淹れ方を学びませんか? 中国語だけでなく、中国の文化に触れてみるのもよいことだと思います。

【日時】毎月第一日曜日 11:00〜12:30 主に青茶について学びます。
【受講料】9,000円/コース (1回1.5h×全3回)
A・B・Cコースをまとめてお申し込み、お支払いの場合10%OFF
【テキスト代】2,000円(茶葉代含む)
【入会金】5,000円(中国語でお支払いの方は免除)
詳細はhttp://www.chinasalon.org/school/course/tea1.htmlをご覧下さい。

求人情報

草野の知人より求人のお知らせです。概略は次のとおりです。

ご希望の方がいらしたら、草野までご連絡下さい。

********* 
1:仕事の内容
   中国人に日本語を教える。
2:主な指導対象
   「国際交流基金」と「日本国際教育協会」が全世界で行う「日本語能力試験」の1、2級受験者。そのほか、日常会話指導クラスなどもあり。受講者のレベルは、全くの初学者から1級受験者のようなやや高度なレベル保持者まで。
3:指導形態
   レベル別のグループレッスン(数名から30名程度)。
4:教師の担当時間数
   平均、1週20〜25時間程度。
5:待遇
   月給:経験、年齢、担当時間数、勤務地などによって
      若干異なるが、概略3500元程度。(1ヶ月の生活費は、大体1500元程度で十分なので十分余裕あり。
   住居:学校側で提供。広さは1DK〜2DK程度。ガス、水道、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、エアコン、テレビなどあり。家賃は学校負担。電気代などは自己負担。
6:勤務地
   上海、無錫、蘇州、南通のいずれかに赴任。
7:資格、条件など
   次のうちのどれかを満たすこと。
    @大学の日本語教育関係専攻
    A日本語教育関連講座420時間受講終了
    B日本語教育能力検定試験合格
    C日本における体系的な日本語指導経験者
8:中国語会話能力
   日常生活上ならびに学生との日常交流上からはできたほうがよいが、必須ではない。現に、こちらへ来て教えながら中国語を勉強している指導者もいる。
9:来中時期
   いつでもよいが、早ければ早いほどよい。
10:当初の自己負担
   最初および赴任一年未満の旅費、ビザ取得費、その他の準備費用
11:ビザ
   最初は6ヶ月、取れなければ3ヶ月の「業務ビザ」を自分で取って(簡単に取れる)来中。
   中国での就業ビザ取得手続きは学校側で行うが、健康診断とビザ交付時の費用(合計1500元程度)は本人負担。学校側はそれ以外の経費(いろいろあって結構高額らしい)を負担。

 いま、中国では日本人の教師が大変不足しています。仕事は決して気楽ではありませんが、中国の若い人との交流は大変刺激に富んだ張りのあるものです。また、マスコミで報道されるのとは違った、中国の本当の姿も知ることができます。

もし、さらに詳しいことが必要でしたら、どんなことでもかまいませんのでわたしまでご連絡ください。


*********以上引用*********

ブログ開設のお知らせ

留学の模様をお知らせする藤田先生が先にブログを開設しましたが、このたび草野も中国語通訳・翻訳・講義に関するブログを開設しました。

http://chinasalon.cocolog-nifty.com/blog/
万博の裏話も少しずつ書いています。宜しければご覧になってください。

ちなみに藤田先生のブログは
http://china2006.cocolog-nifty.com/blog/
です。

台湾旅行記完成

長らく書きかけにしていた草野の台湾旅行記、やっと完成しました。写真もふんだんにのせております(そのため、少々重いページになっています)。お時間ありましたら、ご覧ください。

http://www.chinasalon.org/column/index.html

立春の伝統食「春餅」 北京

時期的にちょっと過ぎてしまいましたが、こんな記事をみかけましたのでご紹介します。
立春の伝統食「春餅」 北京




  2月4日は立春だ。立春に伝統食「春餅」を食べる習慣がある北京では同日、市民が春餅やモヤシ料理を買ったり、知人や友人と連れ立ってレストランで春餅を食べる姿が見られた。春餅は、小麦の生地を薄く延ばして焼いたもので、「薄餅」とも呼ばれる。普通は、肉の細切りとモヤシの炒めたものなどを巻いて、ネギの細切りや甜面醤(甘みそ)と一緒に食べる。(編集SN)

  写真(上):春餅を買うためにスーパーで順番待ちの列を作る客
  写真(中):レストランで春餅を食べる客
  写真(下):スーパーの春餅売り場で春餅を作る店員
  「人民網日本語版」2006年2月5日より


メールでのGGN配信

新規ご入会の方、新たにE-mailアドレスを取得された方、アドレスをスクールに連絡してあるがE-mailで配信されていない方はぜひE-mailにてご連絡ください。ニュース発行と同時にE-mailで配信します。また、アドレスを変更された方もご一報ください。なお、ホームページには過去のGGNも掲載されています。入会されたばかりの方は、バックナンバーもぜひご覧ください。
また、スクールニュースが間違って配信されている方、二通配信されている方、ニュースの配信停止を希望される方もお手数ですがE-mailでご連絡ください。何分にも手作業なので、不備があるかと思いますが、宜しくお願いします。

■編集後記

早くも二月中盤、確定申告開始の時期になりました。と同時に顔がかゆくなりだしました。多分、花粉が飛んでいるのでしょう。まだ世間ではうるさく言われていませんが、これから毎日話題になるでしょうね。皆さんは何か対策とっていますか? 私は何もしていません。それほどはひどくないので。今年は飛散は少ないと聞いていますが、どうでしょうか?(草)



★☆★☆欠席・30分以上の遅刻の際は必ずお電話ください★☆★☆


PAGETOP

ホーム 学校案内 コラム 草野先生の紹介 通訳・翻訳サービス お問合せ

Copyright 2002 GREEN GRASS China Salon. All rights reserved.