コラム

China Salonの代表がどのように中国語のレベルアップをしてきたかを、スクールへお問い合わせいただいた方への具体的、ケース別アドバイスを交えながらご紹介。

中国語勉強法

■通訳用単語帳の整理法


Q

自分用の専門用語の用語集を作るには?

A

 通訳の勉強をしていて、専門用語の自分なりの用語集を作りたいと思っていたのですが、ノートに書くと順番の入れ替えできない、かといってルーズリーフでは大きすぎるし、持ち歩きに不便だ(ポケットサイズが一番)と思っていました。
 そして、今日、突然、システム手帳を使えばいい、と思いつきました。今使っているサイズ(6穴のミニサイズ)ならポケットに入るし、ページの入れ替えも自由、ジャンル別に単語を分けるのも楽です。ジャンルを細かく分類すると、一つだけ単語が書いてあって裏は真っ白、というページがたくさんできてしまうのですが、システム手帳の紙なら小さいからそういう無駄も少なくなります。そして新聞を見ていたり、道を歩いていたりしてふと気付いた言い回しは、システム手帳の紙にメモしておけば、順序を入れ替えてそのまま単語帳できるのもいい(サイズが同じなら・・・)。あいたスペースはしっかり腰を落ち着けて家で勉強するときに埋めていけばいいのです。
 これまでポケットサイズのノートに書いてきましたが、順序が入れ替えできないのが一番困っていました。やっといい方法を思いついたので、さっそく今までためた単語やフレーズを書き移しています。市販の穴のあいた透明のシールや穴あけパンチを使えば、他で手に入れた単語のコピーも手帳サイズにコピーして閉じておくことができる。なんて頭がいいんだろう!?


PAGETOP


前のコラムへ次のコラムへ

コラムのトップページ

ホーム 学校案内 コラム 草野先生の紹介 通訳・翻訳サービス お問合せ

Copyright 2002 GREEN GRASS China Salon. All rights reserved.