コラム

以前GREEN GRASS China Salonで受講していた野口さんが赴任先の撫順市よりお便りをくださいました。

お便りfrom留学生

■中国赴任直後のお便り( 2003.7)

前略

昨年12月より今年3月まで土曜日6時30分のクラスに在籍しました野口登喜次です。その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。

SARSのために遅れましたが、7月1日より、遼寧省撫順市に在る当社の合弁会社に赴任しました。

さて、肝心の中国語ですが、まだ赴任して20日ですので実戦はこれからですが、グリーングラスで学習したことをベースにできるだけ速く立ち上げようと考えています。と書くと余裕が感じられるかもしれませんが、実は苦戦しており、その最大のものは聞き取りです。撫順市繁華街に唯一のマグドナルドがありますが、ハンバーガーを買うのにも一苦労です。改めて中国語は発音が難しいなと感じています。会社には通訳の人がいますが、簡単な会話はできるだけ自分で話すようにして早く上達するようにしています。汗をかいた量に比例して上達してゆくと信じて毎日励んでいるところです。幸い中国語への愛着は以前と同じですので、これをドライブとして頑張っていこうと思います。

グリーングラスのますますのご発展と草野先生、藤田先生のますますのご活躍を期待申しております。

なお、土曜日6時30分の生徒さんたちにもよろしくお伝えください。
                                     
                                        早々
                                     2003723
                遼寧省 撫順市より 野口登喜次


PAGETOP

前のコラムへ次のコラムへ

コラムのトップページ

ホーム 学校案内 コラム 草野先生の紹介 通訳・翻訳サービス お問合せ

Copyright 2002 GREEN GRASS China Salon. All rights reserved.