コラム

GREEN GRASS China Salonで入門から約1年間勉強をされた生徒さんからお便りをいただきました。皆さんも身近にできる実践練習を試してみてはいかがでしょうか?

お便りfrom留学生

■神戸南京町で実践練習  (受講生より 2003.5)

去る5月の連休に神戸の南京町で中国語会話の練習をしました。
食事を注文する。買い物をする。携帯電話で約束をする。などなど。
南京町の方々は、日本語を問題なく話せますし、「お客」に対する配慮があるという限定された場面でしたが、ぎこちないながらも、中国語だけで意思の疎通に成功しました。
携帯電話で待ち合わせの約束をする練習では、授業中にお教えいただきました、【時間→場所→行動】の語順が頭に入っておりましたので、待ち合わせの約束をする練習は大成功でした。
その一方で今の私には、金額の聞き取りが難しく、買い物の時や初日の夕食の時はどうにか成功したのですが、2日目の昼食のときは失敗してしまいました。
ですが、聞き間違えたと謝罪できましたし、冗談めかして、「高すぎる」「もう少し安くしてください」と切り返したりもできました。こう言われた当の相手も、大笑いしながら「不行。不行。」と返してきたのが、とても印象に残っています。
必ずしも出来が良いとは言えない面もある私ですが、1年前と比べれば、格段の進歩をしたようです。まだまだ多くをお教えいただかなくてはならないのですが、授業で教わったことを基に、自分で工夫をして中国語の学習をすることの必要性が少しずつ、高くなってきたと感じています。


PAGETOP

前のコラムへ次のコラムへ

コラムのトップページ

ホーム 学校案内 コラム 草野先生の紹介 通訳・翻訳サービス お問合せ

Copyright 2002 GREEN GRASS China Salon. All rights reserved.